2017年05月25日

公開シンポジウム 『地域から見える世界』

地域文化研究専攻主催の公開シンポジウム「地域から見える世界」が、以下の要領で開かれます。
------------
日時: 2017年6月24日(土) 14:00-17:30
場所: 東京大学駒場Tキャンパス 18号館ホール

報告:
- 森井裕一(地域文化研究専攻)「ベルリンから見るヨーロッパの複合危機」   
- 小川浩之(地域文化研究専攻)「ブレグジットから見るイギリス外交の変容」
- 鈴木啓二(地域文化研究専攻)「自己の内なる外国人 ― 他者との共生の一モデル」

コメンテーター:
- 矢口祐人(国際交流センター、地域文化研究専攻)
- 笛田千容(政策研究大学院大学、新興国プロジェクト)
- 上原こずえ(成蹊大学アジア太平洋研究センター)
- 大下理世(地域文化研究専攻博士課程)

司会:田中創(地域文化研究専攻)
------------
鈴木啓二先生がご登壇されますので、ぜひみなさま奮ってご参加ください。詳細は、以下のホームページをご確認いただければと思います。
http://ask.c.u-tokyo.ac.jp/symposia.html
posted by フランス科研究室 at 13:51| イベント