2017年05月23日

日本フランス語フランス文学会 2017年春季大会

すでにご存知のお方も多いかと思いますが、6月3日(土)と4日(日)に、東京大学の駒場キャンパスで、日本フランス語フランス文学会の2017年春季大会が開かれます。大会実行委員長は鈴木啓二先生です。
さまざまな研究発表や講演会、ワークショップが予定されております。詳細は、以下のホームページの大会プログラムをご覧いただければと思います。
http://www.sjllf.org/taikai/
フランス科の学生では、石川典子さんが「アンドレ・マルローにおける「ヒューマニズム」−−1920、30年代の著作を中心に」という題でご発表されます。みなさまどうぞ足をお運びください。
posted by フランス科研究室 at 14:23| イベント