2016年04月28日

『共にあることの哲学―フランス現代思想が問う〈共同体の危険と希望〉1 理論編』刊行

岩野卓司編『共にあることの哲学―フランス現代思想が問う〈共同体の危険と希望〉1 理論編』(書肆心水)が刊行されます。
著者:澤田直・岩野卓司・湯浅博雄・合田正人・増田一夫・坂本尚志・藤田尚志
本分科の増田一夫先生もご寄稿されています。

詳細な目次や中身の一部を出版社のサイトで見ることができます。

posted by フランス科研究室 at 15:03| 刊行案内