2015年11月04日

コリーヌ・ディゼレンス氏講演会

ドゥヴォス・パトリック先生より、コリーヌ・ディゼレンス氏講演会のご案内をいただきました。

=========================================================
現代美術のキュレーター、過去にスペイン、フランスやイタリアで現代美術館長を勤め、現在ブリュッセルのEcole de Recherche Graphiqueの院長であるCorinne Diserens氏が以 下の要領で講演会をおこないます。

タイトル: Profession: Curator
     (使用言語:フランス語、必要に応じて日本語によるまとめをします)

日時: 平成27年11月6日(金) 17時30〜19時30分
場所: 東京大学駒場キャンパス 18号館4階 コラボレーションルーム 1
アクセス: http://www.c.u-tokyo.ac.jp/info/about/visitors/maps-directions/index.html

概要:コリーヌ・ディゼレンス氏は、キュレターとしてもエディターとしても数多くのアーティストを紹介したり、その仕事に新しい光をあててきました。パフォーマンスのダン・グラハムから、南アフリカの写真家モフォケングまで、国境やジャンルにとらわれず実に幅の広い活動範囲を広げて来ました。フランスのマルセイユ美術館、ナント美術館そしてイタリアのボルザーノ美術館の館長を務めた後、ブリュッセルで美術学校(ERG)の院長として、近現代アートの教育、アーティストの養成に挑戦し続けています。現代美術のキュレーションにおいて自身の豊富な経験やそれに関わる諸問題についてお話を聞く貴重な機会です。
 ふるってご来場ください。

   J'ai le grand plaisir de vous annoncer que Corinne Diserens, spécialiste de l'art moderne et contemporain, curatrice de nombreuses expositions, et actuellement directrice de l'Ecole de Recherche Graphique a Bruxelles, viendra nous parler de son travail, en particulier des questions posées par le métier de commissaire d'exposition et la formation des artistes aujourd'hui.

   La séance se déroulera sous la forme d'un entretien qui laissera toute la liberté au public de poser ses nombreuses questions.

Son titre : Profession: Curator
aux lieu et heures suivantes:
• Université de Tokyo , Campus de Komaba, bâtiment 18, 4ème étage, Collaboration room #1
• le 6 novembre 2015 , à 17:30 .

  Patrick De Vos

posted by フランス科研究室 at 13:23| イベント