2019年02月19日

ワークショップ「シュルレアリスム美術を読む」第2回

「シュルレアリスム美術を考える会」主催の、以下のワークショップが行われます。
本科教務補佐員の中田健太郎も発表をさせていただきます。ご参加いただければ幸いです。

------------
ワークショップ「シュルレアリスム美術を読む」第2回
主催:シュルレアリスム美術を考える会
日時:2019年3月6日(水)13:30-17:30
場所:成城大学 724教室

【プログラム】
第1部:自伝的テクストとイメージ
13:30-14:00 石井祐子(九州大学准教授)「マックス・エルンストを読む」
14:00-14:30 吹田映子(自治医科大学ほか講師)「フィクションとして読むマグリットの「生命線」」
第2部:戦中戦後のシュルレアリスム
14:40-15:10 進藤久乃(松山大学准教授)「オスカル・ドミンゲスをめぐって」
15:10-15:40 前之園望(東京大学助教)「ジャック・エロルドと透明な巨人」
15:50-16:20 中田健太郎(日本大学ほか講師)「第二次世界大戦後のオートマティスム言説」
16:30-17:30 全体討議

詳細は、シュルレアリスム美術を考える会の以下のサイトをご参照ください。
https://surrealistart.jimdo.com/

0001.jpg
0002.jpg
posted by フランス科研究室 at 15:00| イベント

シンポジウム「メディアと公共空間:メディアは誰のものか」、「デュルケームとタルド:その現代的意義」

本科卒業生の赤羽さんより、以下の二つのシンポジウムのご案内をいただきました。
赤羽さんご自身も、3月4日の会でご登壇されるとのことです。みなさま、ぜひお運びください。

------------
国際シンポジウム「メディアと公共空間:メディアは誰のものか」
・日時:2019年02月27日(水)13:30〜18:00
・場所:日仏会館1階ホール

・プログラム:
13:30〜13:40 趣旨説明
13:40〜15:40 講演
 シリル・ルミュー(社会科学高等研究院EHESS)「フェイクニュース狩り:道徳的パニック?」
(休憩15 :40〜15 :50)
15:50〜16 :50 報告
 藤吉圭二(追手門学院大学)「〈誰もが情報発信できる時代〉に発信されないもの」
 金瑛(関西大学)「〈ポスト真実〉の時代における〈記憶〉と〈記録〉の関係」
16:50〜17:10 コメント シリル・ルミュー
17:10〜18 :00 全体討論

詳細は、日仏会館の以下のサイトをご参照ください。
https://www.mfj.gr.jp/agenda/2019/02/27/2019-02-27_cyril_lemieux/index_ja.php

------------

国際シンポジウム「デュルケームとタルド:その現代的意義」
・日時:2019年3月4日(月)13:30〜18:00
・場所:奈良女子大学生環系E棟108教室

・プログラム:
13:30〜13:40 趣旨説明
13:40〜15:40 講演
 シリル・ルミュー(社会科学高等研究院EHESS)「正常と病理のデュルケーム的概念とその政治的帰結」
(休憩15 :40〜15 :50)
15:50〜16 :50 報告
 赤羽悠(早稲田大学)「神話としての民主主義:デュルケームにおける政治と人類学」
 笠木丈(社会科学高等研究院EHESS博士課程)「〈ポスト真実〉の時代における〈記憶〉と〈記録〉の関係」
16:50〜17:10 コメント シリル・ルミュー
17:10〜18 :00 全体討論
posted by フランス科研究室 at 14:53| イベント

2019年02月14日

『ドゥルーズの21世紀』 檜垣立哉・小泉義之・合田正人編、堀江郁智ほか著『ドゥルーズの21世紀』(河出書房新社)

本科博士課程所属の堀江郁智さんが参加する、以下の論集が刊行されています。
- 檜垣立哉・小泉義之・合田正人編、堀江郁智ほか著『ドゥルーズの21世紀』河出書房新社、2019年

注目の論集となっています。詳細は、以下のサイトをご覧いただければと思います。
http://www.kawade.co.jp/np/isbn/9784309248967/
posted by フランス科研究室 at 13:35| 刊行案内

2019年02月12日

パスカル研究会 第165回、第166回例会

パスカル研究会第165回および第166回例会のご案内をいただきました。
詳細は以下のとおりです。みなさま、ぜひお運びください。

------------
パスカル研究会 第165回例会
発表:アルノー『頻繁な聖体拝領』(1643)の生成過程に向けて:オルシバル仮説と1645年の証言
発表者:望月ゆか氏
日時:2019年3月2日(土)15時30分
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス
   研究室棟「来往舎」2階 小会議室
   横浜市港区日吉4-1-1
   (東急東横線日吉駅下車徒歩5分)
会費:1000円(一般)、500円(学生)

------------
パスカル研究会 第166回例会
発表:気晴らしの思想の源泉 アウグスティヌスとモンテーニュ
発表者:宮崎信嗣氏
日時:2019年4月13日(土)16時
会場:慶應義塾大学 日吉キャンパス
   研究室棟「来往舎」2階 小会議室
   横浜市港区日吉4-1-1
   (東急東横線日吉駅下車徒歩5分)
会費:1000円(一般)、500円(学生)
posted by フランス科研究室 at 14:56| イベント

論集をご恵投いただきました

以下の論集をご恵投いただきました。厚く御礼を申し上げます。

- 慶應義塾大学フランス文学研究室『慶應義塾大学フランス文学研究室紀要』第23号、2018年
- 東京大学仏語仏文学研究会『仏語仏文学研究』第51号、2018年

フランス科研究室で上記の論集を保管しています。本科に所属する院生、学部生の方はぜひご利用ください。
posted by フランス科研究室 at 13:34| 恵投御礼