2016年02月05日

サロモン・マルカ著『評伝レヴィナス―生と痕跡』渡名喜庸哲訳

本科ご出身の渡名喜庸哲先生より、以下の訳書をご恵投いただきました。
サロモン・マルカ著『評伝レヴィナス―生と痕跡』、斉藤慶典・渡名喜庸哲・小手川正二郎訳、慶應義塾大学出版会、
2016年
http://www.keio-up.co.jp/np/detail_contents.do?goods_id=3112
厚く御礼申し上げます。

フランス科研究室で保管しています。本科に所属する院生、学部生の方はぜひご利用ください。

posted by フランス科研究室 at 18:32| 恵投御礼

2016年02月03日

ジャン・ウリ著『精神医学と制度精神療法』原和之訳 刊行

原和之先生の訳書が刊行されましたのでご紹介いたします。
ジャン・ウリ著『精神医学と制度精神療法』(三脇康生監訳、廣瀬浩司・原和之訳、春秋社、2016年)
出版社サイト:http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-33341-9/

posted by フランス科研究室 at 15:30| 刊行案内

フランソワ・ビゼ『文楽の日本―人形の身体と叫び』刊行

フランソワ・ビゼ先生のご著書が刊行されますのでご紹介いたします。
『文楽の日本―人形の身体と叫び』(秋山伸子訳、みすず書房、2016年)
出版社サイト:http://www.msz.co.jp/book/author/16420.html

posted by フランス科研究室 at 15:22| 刊行案内